膀胱炎

ヘルモア口コミランキング第1位に選ばれました

HP限定割引キャンペーン

ライン予約はこちら

お問い合わせはコチラまで

symptom_panic

icon_check01 トイレが近く、残尿感がある

icon_check01 膀胱炎を頻繁に起こす

icon_check01 季節の変わり目などに体調を崩す事が多い

icon_check01 コーヒーや緑茶などを1日に何度も飲む

 

 

お客様のお喜びの声

熱がじわじわと入り、気持ちいい!膀胱炎の症状も改善されてきました

お客様写真

何にお悩みでしたか?

「膀胱炎」

施術を受けてみてのご感想はいかがでしたか?

「冷えているところが熱くてびっくりしましたが、膀胱炎の症状がすぐに治まったのに驚きました。」

 

その後のお身体の状態はいかがでしたか?

「膀胱炎だけでなく腰痛や頻尿まで改善されてきました。足先の冷えもなくなり、マチュアに来るのが楽しみです」

千葉県市川市南行徳在住 M・T様 40代(膀胱炎・頻尿)

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

HP限定割引キャンペーン

ライン予約はこちら

お問い合わせはコチラまで

【当院の温熱整体で膀胱炎の症状が緩和できます】

symptom_boukou

私たちの生活環境の中には、常に沢山の細菌が存在しています。

体調がいい時は、もし尿道に細菌が入り込んだとしても排尿の際に尿と一緒に排出されるので、膀胱炎にはなりません。

けれど疲れが蓄積されていたり、ストレス過多になって、免疫力が低下していると細菌が膀胱内で増殖し、膀胱炎になってしまうのです。

さらに仕事の都合などで、頻繁にトイレに行きづらいなどの外敵要因もあります。膀胱炎の方のお身体を拝見すると例外なく、身体が冷えています。

身体が冷えていると外敵と戦うリンパ球が健康な状態と比べて激減し、無防備な状態になってしまうので病気になりやすくなります。

これが病気になる人とならない人との免疫力の差なんですね。

当院ではこの免疫力を上げる為、まずは冷えを徹底的に改善し腎臓や膀胱周りなどを中心にしっかりと熱を入れて血流を良くしていきます。

その後、背骨の中枢にある自律神経に熱刺激を入れ、頭蓋骨の歪みを取り除き、身体のバランスを整えます。

冷えと自律神経のバランスを根本改善し、免疫力が上がるので、膀胱炎そのものの頻度を減らす事が可能です。

 

身体を温めると増えるHSPというたんぱく質を増やし免疫力を高める画期的な整体です

HSPを増やす 6つの「メリット」

  1. 身体に溜まった老廃物や有害物質が汗や尿として排出されます
  2. 自律神経のバランスが整います
  3. 免疫力が上がります
  4. 乳酸の産生が遅れます
  5. 体温が上がり、体脂肪が低下されます
  6. ストレスが軽減されます

またHSPは加齢やストレスなどで傷ついた細胞を修復する働きがあります。

当院で使用する温熱器です

当院で使用する

温熱器です。

遠赤外線の熱刺激が身体の深部に届きます。

私達マチュアに来て根本改善できました!

当院が選ばれる5つの理由

HP限定割引キャンペーン

ライン予約はこちら

お問い合わせはコチラまで

【膀胱炎の種類と原因 】

膀胱炎とは何らかの原因で膀胱内に細菌が繁殖し、炎症を起こした状態を指します。膀胱炎には急性単純性膀胱炎と慢性複雑性膀胱炎の2種類があります。

【急性単純性膀胱炎】

膀胱や尿道に病気が無い状態で、大腸菌などの細菌が入ることによって起きる膀胱炎です。

【慢性複雑性膀胱炎】

基礎疾患として糖尿病、膀胱や尿道の病気があるために細菌が膀胱内に住みつき、慢性的に膀胱炎を繰り返す状態です。

 

symptom_boukou

症状は、主に残尿・頻尿・排尿痛・血尿です。また、中には膀胱炎から発熱を起こす腎盂腎炎ということもあります。

原因としてあげられるのはトイレを長く我慢する・不潔な性交渉・前立腺炎などの疾患による尿道圧迫のための残尿・温水洗浄便座の使用などが挙げられます。またご存知の方もいらっしゃると思いますが、膀胱炎は男性よりも女性に多い疾患です。

それは身体の構造の違いに起因しています。

女性の尿道は直線的で4~5㎝と短く、尿道口から膀胱の中に細菌が入りやすくなっているのです。

男性の尿道が15㎝~17㎝と言いますから、かなり差がありますね。

その上女性は尿道口と肛門や膣の距離も近く、物理的に尿道口に細菌が入りやすいことも一因となっているのです。

【膀胱炎の治療と予防】

病院での抗生物質を処方してもらう薬物治療が基本となります。通常は5日ほどで治まりますが予防のために以下を徹底することが大切です。

symptom_boukou

icon_maru 水分を十分にとる習慣をつける

icon_maru 排尿を我慢しすぎない

icon_maru 下半身の冷えを防ぐ

icon_maru 排尿・排便後は、ペーパーを前から後ろに使う

icon_maru 陰部を清潔に保つ(生理期間中は特に注意)

icon_maru 性交渉直後に排尿を行う

【夏の膀胱炎と冷房病の関係】

夏になるとこのような症状を訴えられて当院にご来店されるお客様が急増します。

「トイレがちかい」「排尿時痛」「排尿時にしぼれる」「腹痛」「頻尿」

このような症状でお医者様に行き、検尿をしても細菌が出ない場合は、冷房病(クーラー病)による冷えの症状です。

風邪をひいてもウイルス反応が出ないように、このような症状でも細菌が出ない場合はほとんど「冷え」によるもの。

それは内臓の冷えと直結しています。

内臓が冷えているな と自覚のある方は、お腹の上を手の親指以外の4本で叩いてみてください(下着の上からではなくじかに)

すると「ぴちゃぴちゃ」と水が跳ねるような音がしますか?

それが東洋医学でいう「水毒」の状態で身体の中に余分な水分が溜まり、それが冷えを引き起こしている目安となります。

冷房の効いたオフィスでアイスコーヒーなどのカフェインを飲みながら、パソコンと格闘しているお仕事の方は こういった症状が出やすいです。

このような膀胱炎症状は 内臓を温め、自律神経のバランスを整えると比較的すぐに症状が改善していきます。

冷えて血流も悪くなるので、肩こりや頭痛も引き起こしてしまいますから、オフィスではひざ掛けなどを活用したり、飲み物は温かい、ノンカフェインのものにしましょう。(当院ではルイボスティーをお勧めしています)

また真夏でも湯船にしっかり浸かる、通勤中にもエスカレーターではなく階段を使って筋肉を動かすなどちょっとした工夫も取り入れてみてくださいね。

 

生活習慣を見直して冷やさないようにすることが膀胱炎の一番の予防です。

経験者の私と一緒に辛い膀胱炎の症状を改善していきませんか?

symptom_panic

膀胱炎になったことがある女性は比較的多いですね。実は私も経験があります。

排尿時の激痛は本当に辛いですよね。抗生物質を処方して改善はしますが、再発してしまうのはやっぱり免疫力があるかないかが決め手。

だからこそ体質改善し予防に力を入れていくことが大切なのです。

不快な膀胱炎の症状と体質改善が同時にできるのは当院の温熱整体だけだと自負しています。

まずはご相談だけでもOKです。お気軽にお問い合わせくださいね。

なぜその場でコリや痛みが改善し圧倒的に良くなっているという事を実感できるの?

1: 当院は全国的にも珍しい温熱療法という施術法です。

筋肉の表層部ではなく、深部に熱刺激を入れて、交感神経を優位にし(このとき一瞬血管がきゅっと細くなる)

そのあと、温覚を刺激するように、ゆっくりと撫でるように温熱器を操作すると「あったかくて眠くなっちゃう~」と脳はリラックスモードなります(このとき血管が太くなります)

これを何度も繰り返す事で全身の血流を良くし、自律神経のバランスを整えていきます。

しっかり熱を入れた後はオリジナルのストレッチを組み入れて、お身体の調整に入ります。

身体に熱を入れると体内で増える特殊なたんぱく質(HSP)が、ストレスを軽減するという実験結果があり、お医者様からも認められる科学的根拠に基づいた施術法です。

最高に気持ち良いのに、症状が改善している。結果につながるのが選ばれる最大の理由です。

以下

icon_check4 身体の隅々まで血液が流れ、血流が良くなり、コリや痛みがその場で改善します。
icon_check4 ダル重い身体がしゃきっと元気に蘇ります。
icon_check4 身体にたまった老廃物が排出されやすくなり むくみが解消されやすくなります。
icon_check4 体温が上がり、体脂肪が低下されます。
icon_check4 免疫細胞である白血球が活性化することで、細菌を殺す力が強くなり、免疫力が上がります。
icon_check4 身体を温めると増える特殊なたんぱく質(HSP:ヒートショックプロテイン)がストレスから守ってくれます。

施術中は、こんなお声を沢山頂いております

「うわ~なになになに~~すご~いゾクゾクする位気持ちいい~」

「手足がじんじんして血が通ってるのがわかった!」

「想像以上に熱くないです。気持ちいいです」

施術中から身体が変化していきます。内臓の調子が良くなり、お腹がぐるぐるなったり、じんわりと汗をかいたり、耳元で「さあ~」という血の流れる音が聞こえた、という方もいらっしゃいました。

2: 不調の真の原因を突き止め、根本改善するまでしっかりとしたサポート体制があるから

丁寧なカウンセリングと当院独自のお身体チェックリストに基づき、不調が起こっている原因を突き止めます。

お身体の不調の真の原因は1つではなく、2つ、3つと重なり合っている事が多いものです。

ご自身では自覚がない、わからない、そのような場合でも、何故そうなったのか、原因を探りしっかり向き合い、状況をお伝えしてご理解いただけるようにきちんとお話します。

現在のお身体の状態とゴールに向かう道筋をご説明しながら、生活習慣などの具体的なアドバイスを行います。

お客様が本当に改善するまで、全力でサポート致します。

 

3:アフタフォローも充実、元のしんどい身体に戻りにくい

温熱整体マチュア 院長 皆川幸子

一度で効果を実感していただけます(個人差がございます)が、継続することにより、さらに良い状態が保てます。

その状態になると、もう、最初の頃の痛みや辛さ、しんどさには戻ることはありません。

人間の脳には『機能恒常性』と言うものがあります。

この『機能恒常性』とは、体に異変を感じると元に戻そうとする働きのコトを言います。

なので、1度の施術で体の状態がある程度まで良くなりますが、またすぐ元に戻ってしまうと言うのはこの事からきています。

たった1回の施術で楽になりたい、と言う方は多いと思います。

でも、たった1回でというのは機能恒常性の働きもあり、なかなか難しいのです。

ですので、定期的にお体のお手入れをして、あなたの脳に今の体(施術後の体)が正しい体だと覚えてもらいます。

回復の過程には個人差がございますが、状態が良くなってくると、最初の頃の痛みやしんどい身体には戻ることはありません。


 

推薦の声をいただいております

施術家に大切なマインド、テクニックを兼ね揃えた数少ない先生なので尊敬に値します

すずらん鍼灸院 大島宏明先生

 すずらん鍼灸院 大島宏明先生

皆川先生とはセミナーで知り合いました。

色々なセミナーに参加されて勉強熱心さを感じました。

施術も10年間の実績があるので色々な症状の方を見てきてるので余裕があります。私も施術を受けたところ熱さは感じましたがそのうち徐々に慣れてきて翌日、翌々日と日が経つにつれ効果を実感出来ました。

施術家に大切なマインド、テクニックを兼ね揃えた数少ない先生なので尊敬に値します。自律神経失調症のエキスパートなので不調で悩んでる方は思い切って来院されることをお薦めします。

肩こり、冷え性に悩む仕事をお持ちの女性を救いたい一心で整体院をオープンさせたそうです。

かつみカイロ整体院 本屋勝海先生

かつみカイロ整体院 本屋勝海先生

皆川先生とは毎月1回、整体の研修会でご一緒させていただいてます。

一言で言うなら「人柄がいい先生」これに尽きるのではないでしょうか。

肩こり、冷え性に悩む仕事をお持ちの女性を救いたい一心で整体院をオープンさせたそうです。

キャリア女性におすすめですね。皆川先生の整体で明日からデスクでひざ掛けしなくてもいい冷え性に強いカラダになります。ぜひ、施術を受けてみてください。

  • 気持ち良くて・・うとうと・・・
  • じわじわ効いてます
  • はああ~~~^^
  • やわかかくなってきましたね~~^^

温熱整体マチュアまでのアクセス

住所 〒272-0811 千葉県市川市北方町4-2005-3
電話番号 0120-02-4970
交通 北方十字路・中山競馬場から車で3分
JR船橋法典駅からバス5分
JR下総中山駅からバス15分

お問い合わせはコチラまで

HP限定割引キャンペーン

ライン予約はこちら

お問い合わせはコチラまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加