head_img head_img_sp

information

ライン予約
お問い合わせボタン
HOME > 起立性調節障害

起立性調節障害

中高生に多い起立性調節障害とは?

体調が悪くて起きられず、朝学校に行けない・・・
「起立性調節障害」という病気はご存じですか?

一般的には中高生の思春期に発症し、春から夏にかけて症状が強まります。

下記の症状が3つ以上出ていたらその可能性が高いです。

woman

icon_check01 立ちくらみやめまいが起こりやすい

icon_check01 朝なかなか起きられず、午前中調子が悪い

icon_check01 少し動くと息切れや動機がする

icon_check01 頭痛や倦怠感があり 疲れやすい

icon_check01 食欲があまりない

symptom_kiritsu

午前中は辛いが午後から夕方になると症状が治まってくるため、家族や周囲の大人からは「怠けている」「仮病でないの?」「心の問題」「根性が足りない」などと言われ、適切な治療に結びつかないケースがあります。

中学生の10%が該当するという調査結果もとみられ、不登校児の3~4割が発症しているという調査結果もあるそうです。

 

起立性調節障害が起きる原因とは

symptom_kiritsu

循環に関する自律神経の働きが悪く、起立時に身体や脳への新鮮な酸素と血液がうまくまわっていないために立ちくらみやめまい等の症状が現れます。

身体が急成長する思春期に発症しやすいと言われています。

決して怠け病などではありませんし、いきなり心療内科を受診したりしないようにしてください。

これには支える周囲の大人の正しい知識と理解、焦らず優しく見守る根気良さも必要になってくるかもしれません。このあたりのこともきっちりご説明させていただきますね。

まずはお薬に頼らない方法で改善していきましょう。

当院では自律神経の調整と血流の改善に加え、水分や塩分の摂取などを含めた総合的な食事療法がメインとなります。

 

当院での起立性調節障害改善の流れ

symptom20170113_14

自律神経とは交感神経と副交感神経からなり、私たちが生きていく上で欠かせない、自力ではコントロールできない神経です。

心臓を動かしたり、体温調節をしてくれたり、食べ物を消化してくれるのは全て自律神経の働きによるものです。

icon_maru 交感神経・・・・日中活動しているとき、動いている時に優位

icon_maru 副交感神経・・・寝ているときやリラックスしている時に優位

起立性調節障害はこの自律神経のバランスの乱れと大いに関係があると言われています。

また自律神経の大切な働きの一つに「血液を適切な状況に合わせて流す事」があります。自律神経は人間がどのような姿勢になっても血液が流れるよう24時間調整を続けています。

ですが寝ている状態から立ち上がった時にこの切り替えがうまく働かないため、立ちくらみのような症状が起きてしまいます。

通常、健康な人は朝になると交感神経が活動しはじめ、血圧や心拍が上昇し身体が動き始めます。

そして夜になるとリラックスして副交感神経が優位になり、血圧が下がり始めるのですが、この切り替えのずれが生じることにより朝になっても交感神経の働きが弱く、血圧が下がったままで動きたくても動けない状態になるのです。

また夜になると交感神経が活動をやめたいため、寝つきが悪くなります。

この自律神経のずれが酷い場合は5~6時間にも及ぶため、朝起きられない、辛いという状態になるのです。

当院ではお身体の症状や生活習慣などを詳しくお伺いし、自律神経の疲労の原因となる脳疲労の元となる生活習慣を行っていないかの確認と具体的な改善方法を(栄養指導・時間管理・筋肉をつける方法・入浴の仕方等)を個別にプログラムを作ります。

symptom_kiritsu

そのうえで、身体の深部に直接熱刺激を入れる温熱療法をメインに施術を組み立てていきます。

この温熱療法の最大の特徴は一瞬(時間にして0、2秒)、アチ!と感じる事で交感神経を優位にして緊張状態をあえて作ります。(このとき血管がきゅっと細くなります)

一度で驚く程の即効性があります。施術後は軽く心地良い汗をかき、終わった後の身体の軽さにびっくりされるでしょう。

同時に頭蓋骨の歪みや、筋肉のハリを取り、ストレッチで可動域も広げるので一度で驚く程の効果が期待できるのです。


 

ポイントは血流改善

symptom_kiritsu

起立性調節障害にともなう身体の不快な症状は当院の整体を受けるだけでほぼ改善できます。

身体の深部に熱刺激を入れることによりHSP(ヒートショックプロテイン)というたんぱく質が体内に組成されます。これがストレスを解消する働きがあることが明らかになってきました。

そして細胞が元気に蘇り、コリがその場で取れ、全身の血流が良くなるからです。すると脳の働きも良くなるので身体が動けるようになるのです。

即効性があり、持続性もあるので施術を受けた翌日から見違えるほど変化が起こる、表情が変わり眼もぱっちり大きく開けます。そしてその変化を何よりもご本人が実感できるのです。

 

院長皆川より メッセージ

以前当院をご来院された方の症例です。

profile

船橋市在住のTさん(14歳)は、中2になった5月になると、朝起きられない、頭痛がする、お腹が痛いなどと訴え、最初は学校に行きたくない仮病ではないかとお母さんが心配されていました。

このお母さんは当院の常連様であり、ご紹介でご来院されました。やせ形で顔色も青白く食欲もあまりない状態でした。

ところがTさんご本人と直接お話を伺うと 学校には行きたい、部活もやりたいのに身体がいう事を聞いてくれないとのこと。

もともと36℃以下の低体温で血流も悪く、冬の寒さがとても辛く、両足にしもやけもできていたようです。

検査をすると中枢神経や内臓の働きも悪くなっていたため、視床下部の働きを良くする調整と頭蓋骨の歪みを取る調整も行ったところ、「身体があったかくて気持ち良くなってきました」と頬をピンク色にそめて明るい声が出ました。

施術後はじんわり心地よい汗をかき「すっきりした~」と喜ばれました。

お母さまも「汗をかくことがほとんどない生活だったので、冷えも改善できていいですね」という手ごたえを初回で感じて頂きました。

Tさんご本人が当院に来るのが楽しみになり、お母さまも食事療法も含めたアドバイスを忠実に実行し、焦らず見守るということ良くなるから大丈夫ですよというお話をさせていただきました。

そして現在はしもやけも全くできず、元気に登校できるようになったため、卒業となりました。

Tさんのように思春期になるケースが多いですが、正しい知識と適切なケアを行えば克服できます。

ですがストレスや不規則な生活、夜遅くまでスマホの光を浴びるなどで最近は大人でも発症するケースがございます。

当院でお役に立てるかもしれません。まずはご相談だけでもOKです。ラインやフリーダイヤルにてお気軽にご連絡くださいませ。

 

推薦の声をいただいております!

施術家に大切なマインド、テクニックを兼ね揃えた数少ない先生なので尊敬に値します

icon_next すずらん鍼灸院 大島宏明先生

suisen

皆川先生とはセミナーで知り合いました。

色々なセミナーに参加されて勉強熱心さを感じました。

整体も10年間の実績があるので色々な症状の方を見てきてるので余裕があります。私も整体を受けたところ熱さは感じましたがそのうち徐々に慣れてきて翌日、翌々日と日が経つにつれ効果を実感出来ました。

施術家に大切なマインド、テクニックを兼ね揃えた数少ない先生なので尊敬に値します。自律神経失調症のエキスパートなので不調で悩んでる方は思い切って来院されることをお薦めします。


「人柄がいい先生」これに尽きるのではないでしょうか。キャリア女性におすすめです

icon_next かつみカイロ整体院 本屋勝海先生

suisen

皆川先生とは毎月1回、整体の研修会でご一緒させていただいてます。

一言で言うなら「人柄がいい先生」これに尽きるのではないでしょうか。

肩こり、冷え性に悩む仕事をお持ちの女性を救いたい一心で整体院をオープンさせたそうです。

キャリア女性におすすめですね。皆川先生の整体で明日からデスクでひざ掛けしなくてもいい冷え性に強いカラダになります。ぜひ、整体を受けてみてください。

 

メニュー・料金

waribiki_banner

LINE予約

お問い合わせボタン


温熱整体コース 5500円(税込)

menu01 menu02

menu03 point01

施術の流れ

※初回のみ初見料2000円(税込)がかかります。

2回目以降からは施術料のみとなります。

icon_next 当院予約専用番号 0120-02-4970

 

アクセス

地図

アクセスの詳細はコチラ

住所 〒272-0811 千葉県市川市北方町4-2005-3
電話番号 0120-02-4970
交通 北方十字路・中山競馬場から車で3分
JR船橋法典駅からバス5分
JR下総中山駅からバス15分

 

電話番号 0120-02-4970

お問い合わせボタン

ページトップに戻る