head_img head_img_sp

information

ライン予約
お問い合わせボタン
HOME > 自律神経失調のページ

自律神経失調

自律神経失調症の主な症状

symptom20170113_37

icon_check01 手足が冷える

icon_check01 喉がつまる感じがしたり息がなんとなく苦しい感じがある

icon_check01 なんとなく不安である

icon_check01 眠れない・眠りが浅い

icon_check01 イライラして怒りっぽい

icon_check01 気分が落ち着かない

hirou_nou

icon_check01 疲れやすく寝ても疲れが抜けない

icon_check01 寝つきが悪く、眠りが浅い。

icon_check01 朝起きるのがとてもつらい

icon_check01 やる気が起きない

icon_check01 気分の浮き沈みが大きい

icon_check01 めまいがある


jiritsu_title

hsp_banner


私たち、みんなマチュアで良くなっちゃいました

flow

waribiki_banner

LINE予約

電話番号 0120-02-4970

お問い合わせボタン


ストレスと自律神経の関係

woman09

自律神経は自分ではコントロールできない体温調節や循環器、消化器、呼吸器などの活動を調整するために、24時間働き続けている神経です。

昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があります。その2つのバランスをそこなうのが「自律神経の乱れ」です。

人間関係、仕事のプレッシャーなどの悩みや不安による精神的なストレス、過労、事故、怪我、さらには音、光、温度なども身体的なストレスとなって自律神経の乱れの主な原因になります。


 

自律神経改善のポイント

woman18

icon_check01 ストレスコントロールを身につける。

icon_check01 意識してリラックスする時間を作る

icon_check01 自分の好きなコトに熱中する時間をつくる

icon_check01 ライフスタイルを見直し、身体を動かす時間を作る

自律神経失調の方は肩こりや頭痛などを併発していることも多いです。

当院では、まずはお身体の不調を取り除き、楽になっていただいたところで、お1人ずつに合わせたストレスコントロールの具体的実践法をご案内しています。

筋弛緩法、呼吸法や瞑想法、物事のとらえ方(視点や考え方)を変える など簡単で、即実践できることばかりです。


 

自律神経は自分ではコントロールできません。

symptom20170113_14

「自律神経」とは、「体の恒常性を維持する神経」です。

恒常性とはホメオスタシスとも言われ、生まれながらに体に備わるもので、環境の変化に対して自分の体内環境を「ある一定の範囲に保とうとする」する機能です。

したがって自分の意志で調整できるものではありません。

体温調節や、胃や腸の働きや心臓の拍動、代謝や体温の調節など、人間が生命を保つうえで、欠かせない働きを担っています。

交感神経=「昼の神経」
目覚めているとき、興奮しているときに優位になる神経

副交感神経=「夜の神経」

眠っているときやリラックスしているときに優位になる神経

紫外線や、昼夜逆転の生活、スマホから受ける電磁波などから 現代人は常に交感神経が緊張しっぱなしの状態です。

交感神経が緊張しているということは、身体も無意識に緊張し、筋肉も固くなっています。

symptom20170113_35

このような生活が続くと、自分ではリラックスしているつもり(副交感神経優位)でも、実は芯からリラックスできていないのかもしれません。

当院では身体の内部に遠赤外線の熱を注熱し、鋭い熱刺激を筋肉に与えることで強制的に、急激に交感神経が引きしまります。

それと同時に血管も引きしまります。(このとき血管が細くなります)

そのあと「温かい~」「眠くなっちゃう~」という最高の気持ち良さを感じる事で、今度は副交感神経が優位になります。(この時血管が太くなります)

これを何度も繰り返すことで交感神経と副交感神経の反射作用が起き、血流を促すことでやがて自律神経のバランスが整っていくのです。

また身体を温めると増えるHSP(ヒートショックプロテイン)というたんぱく質が、ストレスに大変有効であることが科学的に証明されています。

身体が楽になったところで 呼吸法や思考法、生活習慣の改善などを行っていきます。


waribiki_banner

LINE予約

電話番号 0120-02-4970

お問い合わせボタン


自律神経の疲労は脳の疲労と密接な関係があります

自律神経の疲労=脳の疲労とふか~~い関係があります。 

そして、脳疲労=自律神経の疲労は「心」の疲労でもあるのです。

jiritsu_info

jiritsu_info


icon_maru 脳は大きく分けて大脳・小脳・脳幹の3つのブロックからなります。

大脳は“理性の脳”といわれ、

言語  理論  芸術

といった身体の外側からの情報を処理する働きを持っています。

hirou_nou

そして、大脳旧皮質は“本能・情動の脳”と呼ばれる

icon_next 喜怒哀楽や快不快

icon_next 食欲や睡眠欲

といった生理的欲求などの内側からの情報を処理します。

通常はそれぞれがバランスを保っているのですが、外部からの情報が多いと大脳新皮質がその情報を処理するためにフル回転します。

すると大脳新皮質と大脳旧皮質のバランスが崩れてしまい、大脳旧皮質が司る情動や本能的な欲求が抑圧され、

自律神経やホルモン分泌を制御している間脳にアンバランスな指示が送られてしまうことで心身に異常が出てしまいます。

つまり脳疲労とは、脳内の理性と本能のバランスが崩れ、理性が本能を抑圧してしまい生理的欲求や喜怒哀楽を司る本能の脳が上手く働かなくなってしまう状態のことなのです。

脳疲労は脳幹の間脳にある自律神経の中枢にある「視床下部」という部位にでます。つまり脳が疲労をおこすと、「頭痛がする」「ふらつく」「耳鳴りがする」

「体温調節がうまくいかなくなって火照る」「バランス間隔を失ってふらつく・・」などの自律神経失調症のような症状がおこりやすくなるのです。


 


自律神経を整えるためにできること

当院の整体で身体が楽になった後に、さらに向上させるためセルフケアの一例をご紹介します。


食事

jiritsu_bana

脳内の存在し、穏やかな気分にさせてくれる「セロトニン」には自律神経の乱れを整える働きがあります。

このセロトニンのもとになるのが、アミノ酸の一種である「トリプトファン」です。「トリプトファン」の豊富な食べ物は大豆製品・納豆・バナナ・玄米・チーズ・牛乳などがあげられます。


呼吸

jiritsu_kokyu

朝、起きたらすぐに東の空に向かって深呼吸をします。何故、東の空かというと、太陽が昇ってくる方向。良い「気」のエネルギーをもらえるからです。

5秒吸って2秒とめて、10秒で吐く。これを3回繰り返す呼吸法を当院ではアドバイスしています。

忘れてもまたそこからスタートしてとにかく、2週間続けてみてください。

人間は2週間やり続けると習慣になります。やり続けると気持ちが穏やかになったり、感謝の気持ちがわいてくるなど、具体的な変化が何かしら訪れます。


視点

symptom20170113_15

物事のとらえ方を変えていくちょっとしたコツを個別にアドバイス、実践していただきます。

日常生活の中でできる事ですぐ変えられるのは自分の思考の向きです。これは繰り返しトレーニングで習得でき、ストレスコントロールに一生使える。

武器となります。難しい事は一切なし。今後の変化をお楽しみに。


 


当院には自律神経失調症改善の沢山の症例があります

icon_check01 病院で診断され、漢方薬やサプリを処方されたが、なかなか改善しない・・・

icon_check01 何をしても気力が起きず、眠れない、かといって仕事や家事も休めない・・・

当院ではそのような30代後半~50代の方が多く来店されています。

漢方やサプリも改善するまでは時間がかかりますよね。また効いているのか実感が得られないけどとりあえず飲んでいる・という方も少なくないのではないでしょうか?

ずるずる時間ばかりが経過すると、どんどん症状は重くなります。

当院の整体は「たった1回で翌日以降、すっこ~~んと楽になった」と即効性が期待できます。

病院に行くほどでもないけど、疲れてどうしようもなく、家事も手抜きで罪悪感一杯だった方が

みるみるうちに改善した症例が沢山ございます。

身体が緩んで楽になると、心もゆるゆるになり、自分を認め、許せるようになるのです。 まずは相談だけでも大歓迎。お気軽にご連絡くださいね。

 


追伸

symptom20170113_15

自律神経失調症は、放っておくと、プチ鬱から鬱に発展しかねません。そうなる前に早めの対応をすることで、くいとめることができます。

心療内科で5分診療でお薬を処方してもらう。不眠のお薬を飲み続けている。これで根本解決になりますか?ちょっとその前に、、当院でお役に立てることがございます。

ぜひ、プチ鬱経験のある女性整体師である私にぜひご相談下さい。

あなたのご来院を心からお待ちしています。

waribiki_banner

LINE予約

電話番号 0120-02-4970

お問い合わせボタン


皆様にいただいたお喜びの声

自律神経失調症と言われ、不眠と疲労が強く途方にくれていました。

icon_next 中原 美千子様 40代(仮名) (背中のハリ・肩こり・頭痛・腰痛・冷え・慢性疲労)

voice01

ここ最近、寝ても途中で目が覚めてしまって熟睡できなかったり、背中から首にかけてのハリが強く、やる気がおきない状態が続いていました。

医者からは「自律神経失調症」と言われ、どうしたものかと検索したらこちらがヒットしました。

先生は気さくで何でも相談にのってもらえそうな雰囲気、質問にも一つ一つ丁寧に答えて頂けたので安心してお任せできます。

施術後は・・・手足に汗をかき、おなかがグルグル鳴りました。

そのあとは本当に身体に羽が生えたように、肩こりが楽になったのです。

「ええっ・・・これはすごいかも・・」とはじめて思えました。

何もやる気がおきなかった私が毎朝ウォーキング、そして今では登山に行けるようになるほど回復しました。

身体はもちろん、心が元気になれた事を本当に嬉しく思います。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。




あれから3ケ月。今は本当に元気になることができて感謝しています。

icon_next 桑田 満代様(50代・自律神経の乱れ・気分の落ち込み・疲労)

symptom20170113_16

元気が自慢で営業の仕事を元気に行っていましたが、去年の秋頃から、突然スイッチが切れたようにすべてにおいてやる気が出なくなり、仕事のシフトも減らしてもらいました。

食事の支度も犬の散歩も億劫で、どうしたらよいか自分でもわからなかった時、先に整体を受けた娘の紹介で、最初は半信半疑でしたが、とにかく一度受けてみようと思い、その日に予約をしました。

あれから3ケ月、おかげ様で自律神経がおだやかになっているのを感じます。

仕事もだいぶ復活できるようになりました。

私はちょっと良くなるとすぐ頑張ってしまうタチなので、先生に「無理してはいけません」と釘をさされていますが・・・(笑)

自分のペースで少しずつですね。

今は本当に元気になることができて感謝しています。ありがとうございます。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。




根本改善するから、再発しません。あなたを明るい未来へお連れします。

気持ち良い整体なのに根本改善

point01

当院の整体を初めて受けたお客様は「言葉では言い表せない位、本当に気持ちいいですね」と良く言われます。

バキバキ・ボキボキ もありませんし、ゆっくりとした動きで大変ソフトな整体です。

日々の生活で忘れ去られていた「快」の感情を脳に呼び覚ましてくれます。
ですので結果も出やすいのです。


再発しにくくなるので、良くなった方からの口コミがすごいです。

point02

症状改善し、すっかり元気になられたお客様が、大切な家族や友人を連れてくる・・・というご紹介の連鎖が多いのが当院の特徴の一つです。

そして、本当に困っている人、治したいと覚悟のある人が県外からも多数ご来店されています。
私も身の引き締まる思いで、日々勉強勉強です。


万全のアフターフォローで徹底サポート。明るい未来を築けます。

point03

骨格、筋肉のつき方やお身体の癖、ゆがみなどは人によって異なりますし、同じ人でもその日の体調によって日々変化します。

女性の身体はデリケート。

院に行けない場合でも 困った時はお電話やメール、ラインでのアフターフォローも万全です。

女性ならではの視点で、根本改善するまで全力サポート。
あなたを明るい未来へお連れします。


 

推薦の声をいただいております!

施術家に大切なマインド、テクニックを兼ね揃えた数少ない先生なので尊敬に値します

icon_next すずらん鍼灸院 大島宏明先生

suisen

皆川先生とはセミナーで知り合いました。

色々なセミナーに参加されて勉強熱心さを感じました。

整体も10年間の実績があるので色々な症状の方を見てきてるので余裕があります。私も整体を受けたところ熱さは感じましたがそのうち徐々に慣れてきて翌日、翌々日と日が経つにつれ効果を実感出来ました。

施術家に大切なマインド、テクニックを兼ね揃えた数少ない先生なので尊敬に値します。自律神経失調症のエキスパートなので不調で悩んでる方は思い切って来院されることをお薦めします。


「人柄がいい先生」これに尽きるのではないでしょうか。キャリア女性におすすめです

icon_next かつみカイロ整体院 本屋勝海先生

suisen

皆川先生とは毎月1回、整体の研修会でご一緒させていただいてます。

一言で言うなら「人柄がいい先生」これに尽きるのではないでしょうか。

肩こり、冷え性に悩む仕事をお持ちの女性を救いたい一心で整体院をオープンさせたそうです。

キャリア女性におすすめですね。皆川先生の整体で明日からデスクでひざ掛けしなくてもいい冷え性に強いカラダになります。ぜひ、整体を受けてみてください。

 

メニュー・料金

waribiki_banner


温熱整体コース 5500円(税込)

menu01 menu02

menu03 point01

施術の流れ

※初回のみ初見料2000円(税込)がかかります。

2回目以降からは施術料のみとなります。

icon_next 当院予約専用番号 0120-02-4970

 

アクセス

地図

アクセスの詳細はコチラ

住所 〒272-0811 千葉県市川市北方町4-2005-3
電話番号 0120-02-4970
交通 北方十字路・中山競馬場から車で3分
JR船橋法典駅からバス5分
JR下総中山駅からバス15分

 

電話番号 0120-02-4970

お問い合わせボタン

ページトップに戻る