head_img_slim

information

ライン予約
お問い合わせボタン
HOME > 頭痛のページ

頭痛

あなたはこのような頭痛の症状にお悩みではありませんか?

symptom38

icon_check01 頭が締め付けられるように痛い

icon_check01 肩こりが酷くなると頭痛になる

icon_check01 頭が痛くて寝込む、吐き気を伴うこともある

icon_check01 低気圧が近づくと頭痛が起こりやすく、憂鬱になる

icon_check01 常に頭痛薬を持っていないと不安だ

 

頭痛でお悩みのあなたへ

symptom20170113_15

私も会社員時代、頭痛もちで、週に1回は頭痛薬のお世話になっていました。

原因を的確にとらえ、身体を整え、呼吸を整え、心が変化してくると、いつの間にか改善していきました。今では痛み止めのお世話になるのは半年に1回程度です。

当院ではあなたにあわせた頭痛撲滅のための解消メゾットがございます。安心してお越し下さい。

 

皆様にいただいたお喜びの声

完全に頭痛薬が不要になる日も近いです!

icon_next 本田 英子様(仮名・40代・頭痛・眼精疲労・肩こり)

symptom20170113_18

疲れてくると目の奥からこめかみにかけて脈を打つような頭痛に悩まされていました。そのうち頭痛薬も効かなくなり、頭痛外来に行ったほうがいいのかな~

と病院を検索していたところ、偶然ネットの検索でこちらを見つけました。

私の場合はストレスによる緊張性頭痛であることが判明し、また 意外な事が頭痛を助長させていることも先生とのヒアリングの中でわかりました。

すぐに解消し、頭蓋骨の矯正と熱気持ちいい整体を続けていくうちにだんだんと頭痛の頻度が減ってきました。

完全に頭痛薬が不要になる日も近いです。ここに出会えて感謝しています。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。

 

hsp_banner

 

私たち、みんなマチュアで良くなっちゃいました

 

当院が選ばれる5つの理由

flow

waribiki_banner

LINE予約

電話番号 0120-02-4970

お問い合わせボタン

 


頭痛に対する当院の整体

icon_maru 当院では、まず頭痛の症状を細かく分析し、タイプを診断します。

あなたが緊張性頭痛なのか片頭痛なのかによっても施術内容が若干変わってくるからです。

その上で、頭痛が起きないようにするための身体の仕組みを説明し、根本改善に向けて整体計画を立てていきます。

頭痛とはあなたの身体が筋肉の凝りや急激な血流の変化を自分で解決できない状態の「結果」で出た「症状」です。

ですから、自分で解決できるような身体に変われば、症状は出ないわけで、そのポイントはずばり自律神経のバランスを調整することなのです。

当院では自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスの乱れにより血行不良が起きていると捉え、温熱器で身体の隅々まで血液を巡らせた後、頭蓋骨のゆがみをとり、首の圧迫や内臓調整も行います。全身の気と血の流れを改善します。

オリジナルの整体を加えてお身体全体を丁寧に調整致します。当然個人差がありますが、まずは頭痛が起きる頻度を減らしていきましょう。

1週間に2~3回起きていた頭痛が週に1回になる→2週に1回になる→月に1回になる。

少しずつでも体質を改善していけば痛みが出ないようにする身体は作ることは可能です。頭痛薬のいらない身体を作ることがゴールです。

一緒に頑張っていきましょう。

 

目の奥が痛い頭痛

zutsuu

目の奥がず~んと痛いというお悩みは多いです。理由の一つに眼精疲労も併発しているからです。

そのような時の対処療法としては目の上に冷たいおしぼりを乗せ、首の付け根に濡らしてレンジでチンしたホットタオルをあて、暗いところで休みましょう。

また紫外線に当たると頭痛が良く起こる方は紫外線アレルギーかもしれません。アレルギー専門の皮膚科で光線過敏症検査という検査を行います。(費用は5000円前後)

これは紫外線に含まれる光線を直接肌に浴びせる方法です。この検査で反応が出たら、さらに細かくパッチテストや血液検査も行うという流れになります。
すべての検査に反応が出たら紫外線アレルギーがあるということです。
紫外線を徹底的に防ぐ事が大切です。

UV加工のサングラスや紫外線カット率100%の日傘などでガードしましょう。

サングラスは色の濃いものですと目を見開いてしまうことで逆に紫外線が入りやすくなるといわれています。色の薄いほうがいいそうです。
きちんとした眼鏡屋さんで処方してもらったほうが安心ですね。

紫外線だけでなく、スマホやPCからの光も大敵です。
ブルーライトカットグラスを使用してみましょう。

zutsuu

またセルフケアとしておススメなのが、お風呂の電気を真っ暗に遮断して入ることです。

脱衣所の電気も消して光を入れない状態で入るので、シャンプーなども手探りなのですが・・

最初は真っ暗で違和感がありましたが、慣れるとすごく脳がリラックスするのですよ~ 一度騙されたと思って試してみてください。

以上に上げた方法は対処療法です。根本改善するには、やはり自律神経のバランスを整え、身体の歪みを取る当院の整体で早く楽になりましょう。


 

頭痛の症状

頭痛の原因は主に3つのタイプにわけられます。

symptom

1. 緊張型頭痛・・・デスクワークで同じ姿勢など、肩や首の筋肉が緊張し、血流が悪くなって起きる頭痛、首や肩の凝り、眼精疲労も併発し、頭全体が締め付けられるようにど~んと重くなる。

2. 片頭痛・・・頭の片側からこめかみにかえて脈を打つように「ズキズキ」「ガンガン」と痛み、吐き気を伴うこともある。気圧の変化や生理前などに出やすい。

3. ミックス型・・・1と2の併発型

 

このような頭痛の症状は病院へ

以下に該当するケースはすぐに病院への受診をお勧めします。

symptom

icon_check01 ずっと続いている(たとえば1週間以上)強い頭痛

icon_check01 ものが二重に見える、またはものが見えなくなる頭痛

icon_check01 麻痺やしびれ、けいれんなどがいっしょに起こった頭痛

icon_check01 意識があやふやになったり、訳のわからないことを口走ったりする頭痛

icon_check01 ろれつが回らないなど、言葉がしゃべりにくくなる頭痛

icon_check01 意識障害を伴う頭痛

icon_check01 めまいや吐き気をともなう頭痛

icon_check01 高熱を伴う頭痛

 

何故頭痛が起こるのか

symptom08

icon_maru ストレスや疲労などの影響で頭蓋骨内の「血管が広がり炎症が起きる」ことで頭痛が起きてしまいます。

また、人によっては低気圧が近づいて「急な気圧の変化」が起こると、脳の血管をおさえていた圧力が下がるため、血管が広がりやすくなります。

その結果、周囲にある神経を刺激してしまうため、頭痛を誘発してしまう場合もあるようです。

肩こり・首コリ・眼精疲労・睡眠不足・ストレスなどのほか、女性ホルモンの減少で「セロトニン」という化学物質の減少によるものなど

様々な原因が絡み合って起こる事が多いです。

また、ストレスから開放されたり、天候の変化などによって頭の血管が拡張し、血管の周囲に炎症が起こり発生します。

 

頭痛とストレスの関係

zutsuu

頭痛を抱える人の中で最も多い緊張性頭痛タイプは 頭痛だけでなく、ストレスが大きく関係してきます。

(仕事が)「嫌だな」 ・・・ (あの人)「嫌いだな・・・」 などという感情が筋肉を強ばらせ、歯を食いしばります。すると側頭筋という筋肉が固くなり、血行が悪くなって頭痛になります。さらにスマホやPCで同じ姿勢を続けているますます血行が悪くなる・・

人間はストレスを抱えると「はぁ~」とため息をついたりしてカラダを丸めてしまいさらに姿勢が悪くなります。

首を前に倒すと、背中も丸くなり骨盤も丸まってしまうからです。それで首に一番負担がかかり頭痛になってしまいます。

頭痛もちのかたはためしにこめかみや目の周りの筋肉を触ってみて下さい。相当固くなっていると思います。

ですので このストレスの大元を取り除かないと、いつまでたってもストレスを感じる→頭痛という公式ができてしまいます。

 

緊張性頭痛の 根本改善とは

zutsuu

では、緊張性頭痛の原因となるストレスはどう対処すればよいのか?

その前に、あなたはなぜストレスを感じているのでしょうか?そしてそのストレスに対してどう対処してきましたか?
あなたのストレスは・・・

仕事?人間関係?環境?


【例えば・・・・・・ 仕事・・・】

zutsuu

ではその中で仕事のどんな部分が苦痛=ストレスとあなたは「感じて」いるのでしょうか?

そう感じているのは あなた「だけ」でしょうか?周りの人はどう思っているのでしょうか?

その苦痛と感じている部分に対して、周りの協力は得られないのでしょうか? そもそもその仕事は必要でしょうか?

仕事のシステムを変えれば楽になりますか? その働きかけはしてみましたか? 本当に解決できる術はないのでしょうか?


【例えば・・・・・人間関係】

あの人のあんなところが嫌いだけど、あの人は変わらないですよね?
なら自分を守るためにどうするのがベストだろうか?
自分の考えを変えてみれば気にならなくなることはないだろうか?
あの人だってほんのちょっといいところはないのだろうか?

などと、掘り下げて考えてみたことがあるでしょうか?

とはいえ、現時点で一人で考えをあれこれ巡らせても 余計に頭痛くなるだけでなかなか難しいと思います。

だから、まず身体の調整からスタートします。 順番として 身体→こころ なのです。

当院では頭蓋骨の歪みの矯正と自律神経を調整する施術を行います。頭蓋骨の歪みは程度の差こそあれ、ほとんどの方があります。歪みをとると、眼精疲労も取れますので目がすっきり開けやすくなります。「視力がよくなった」「視界が広がった」というお声を沢山いただきます。

患者様の中には身体がゆるゆるにゆるみきったところで、施術中に、「実は・・・」と抱えているお悩みをぽつりぽつりと 話をされる方もいらっしゃいます。

ストレスというのは家族や友人に話しても心配をかける・愚痴ととられるため、結局のところご自分ひとりで抱え込んでいらっしゃるかたも多いのです。

ですがまったく利害関係のない私のようなセラピストに話すことで 心も穏やかになり、すると意外な解決法が見つかるケースも多々あるのです。

当院でストレスの大元を断ち切ったら、少しずつ薬を飲む頻度が減り、やがて頭痛薬を買わなくなったという方が多いのはそういうこともあると思います。

身体がどんどん楽になってくると、気持ちも前向きになり、自分を大切に思う気持ちが増してきます。するとあれほど頭痛にいいと言われていた 呼吸法やストレッチ、今までより5分でもいいから早く寝る などという事も自発的にやるように 脳が変わってくるから驚きです。

私自身が緊張性頭痛の持ち主で、週1回頭痛薬を飲んでいたあの状態からいかに脱出できたか?

緊張性頭痛でお悩みの方、きっぱり断ち切るためにも一度当院にいらしてみませんか?

 

頭痛と食事 内臓との関係

zutsuu

実は食事内容と内臓の冷えも頭痛と関係があります。

それはずばり 血流との関係です。冷たい飲み物などを取り、胃腸が冷えてくると 内臓の働きが悪くなり、身体全体に栄養が回らなくなります。

それにより溜まった老廃物と血液の塊が凝りを作り、神経を圧迫して頭痛につながります。内臓が疲れてくると自然と前かがみの姿勢になり、頭に新鮮な酸素と血液がいかなくなります。

ですからまずは冷たいものを控える、カフェインは身体を冷やすので常温の水かノンカフェイン飲料を取りましょう。ルイボスティーは血流を整えてくれ、美肌効果もあるので、特におススメ。当院では施術の後にサービスでお出ししています。

頭痛を誘発するといわれている成分は ポリフェノール・チラミン・グルタミン酸ナトリウムと言われています。

(ポリフェノール)
血管拡張作用があるといわれています。 血管が広がると頭痛になるので 含まれる 赤ワインやチョコレートなどは取らないようにしましょう

(チラミン)
チラミンはいったんは血管を収縮させるのですが、その効果が切れたあと反動で血管が拡張します。その反動によって頭痛が引き起こされることがよく知られています。 含まれる食材は 玉ねぎ、チーズなど

(グルタミン酸ナトリウム)
グルタミン酸ナトリウムは うまみ成分の事です。 いわゆる、味のもと というやつですね。カップ麺やスナック菓子、またファーストフードやお惣菜などはほぼ入っています。

私が頭痛もちだったとき、当然ですがこんな知識も全くなく、その時食べたいもの、好きなものを食べていました。

疲労が溜まってくるとミルクと砂糖が入ったカフェオレなどが欲しくなり、また某ハンバーガーショップのポテトや、某メーカーのチョコレートが大好きで・・・食べるとまた癖になる味。しかし当時は食べることで頭痛を誘発していたなんて夢にも思いませんでしたよね。

なぜ 断ち切れたのか?それは意思でもなんでもなく、整体で身体を整え、身体が変わることで味覚も変化したのです。

※よろしければこちらも参考にしてください → 冷えのページへ


 

ご存じですか?薬物乱用性頭痛

symptom20170113_17

icon_maru 長い間頭痛にお悩みの方は気圧の変化やご本人の感覚で、「あ、頭痛になりそう」(まだ頭痛が起きていない)という段階で薬を飲みますよね。(頭痛が出始めてすぐに飲む場合も多い)

それは頭痛が怖い、頭痛が起きると周りに迷惑をかけてしまう、寝込んでしまい日常生活を送れない、などの心配があるからです。

頭痛を未然に防ぐためにあらかじめ服薬するため、回数が必要以上に増えてしまい、痛みに対して過敏になってしまいます。

薬があなたの体調を改善してくれているなら、薬を飲む回数はだんだん減っていくはずですが、だんだん薬が効かなくなってきた

薬を飲む回数や量が増えてきた、ということがありませんか。これが『薬物乱用頭痛』という状態です。

何をかくそう、私自身も会社員時代は週に1回は頭痛薬を飲んでいましたが、そのうち効かなくなりました。薬は対処療法でしかありません。でも辛いから飲んでしまうのもわかります。

そのような状態になる前に、原因を見つけそれにしっかりと対処すれば整体で改善していくことができるのですよ。


 

waribiki_banner

LINE予約

電話番号 0120-02-4970

お問い合わせボタン

 

根本改善するから、再発しません。あなたを明るい未来へお連れします。

気持ち良い整体なのに根本改善

point01

当院の整体を初めて受けたお客様は「言葉では言い表せない位、本当に気持ちいいですね」と良く言われます。

バキバキ・ボキボキ もありませんし、ゆっくりとした動きで大変ソフトな整体です。

日々の生活で忘れ去られていた「快」の感情を脳に呼び覚ましてくれます。
ですので結果も出やすいのです。


再発しにくくなるので、良くなった方からの口コミがすごいです。

point02

症状改善し、すっかり元気になられたお客様が、大切な家族や友人を連れてくる・・・というご紹介の連鎖が多いのが当院の特徴の一つです。

そして、本当に困っている人、治したいと覚悟のある人が県外からも多数ご来店されています。
私も身の引き締まる思いで、日々勉強勉強です。


万全のアフターフォローで徹底サポート。明るい未来を築けます。

point03

骨格、筋肉のつき方やお身体の癖、ゆがみなどは人によって異なりますし、同じ人でもその日の体調によって日々変化します。

女性の身体はデリケート。

院に行けない場合でも 困った時はお電話やメール、ラインでのアフターフォローも万全です。

女性ならではの視点で、根本改善するまで全力サポート。
あなたを明るい未来へお連れします。


 

推薦の声をいただいております!

施術家に大切なマインド、テクニックを兼ね揃えた数少ない先生なので尊敬に値します

icon_next すずらん鍼灸院 大島宏明先生

suisen

皆川先生とはセミナーで知り合いました。

色々なセミナーに参加されて勉強熱心さを感じました。

整体も10年間の実績があるので色々な症状の方を見てきてるので余裕があります。私も整体を受けたところ熱さは感じましたがそのうち徐々に慣れてきて翌日、翌々日と日が経つにつれ効果を実感出来ました。

施術家に大切なマインド、テクニックを兼ね揃えた数少ない先生なので尊敬に値します。自律神経失調症のエキスパートなので不調で悩んでる方は思い切って来院されることをお薦めします。


「人柄がいい先生」これに尽きるのではないでしょうか。キャリア女性におすすめです

icon_next かつみカイロ整体院 本屋勝海先生

suisen

皆川先生とは毎月1回、整体の研修会でご一緒させていただいてます。

一言で言うなら「人柄がいい先生」これに尽きるのではないでしょうか。

肩こり、冷え性に悩む仕事をお持ちの女性を救いたい一心で整体院をオープンさせたそうです。

キャリア女性におすすめですね。皆川先生の整体で明日からデスクでひざ掛けしなくてもいい冷え性に強いカラダになります。ぜひ、整体を受けてみてください。

 

メニュー・料金

waribiki_banner


温熱整体コース 5500円(税込)

menu01 menu02

menu03 point01

施術の流れ

※初回のみ初見料2000円(税込)がかかります。

2回目以降からは施術料のみとなります。

icon_next 当院予約専用番号 0120-02-4970

 

アクセス

地図

アクセスの詳細はコチラ

住所 〒272-0811 千葉県市川市北方町4-2005-3
電話番号 0120-02-4970
交通 北方十字路・中山競馬場から車で3分
JR船橋法典駅からバス5分
JR下総中山駅からバス15分

 

電話番号 0120-02-4970

お問い合わせボタン

ページトップに戻る